無利息キャッシング

キャッシングをする時にネックになるのが「金利」や「利子」ですね。お金を借りるということは、それに対して手数料を支払わなければなりません。その手数料にあたる部分が「利子」になります。その利子の額を決めるために用いるのが「金利」になります。

 

基本的には利子は利息制限法によって規定されています。
元本が10万円未満の場合は年20%、10万以上100万未満の場合は年18%、100万以上の場合は年15%、と決められているのですが、それを超えた場合でも借り手は支払う義務はなく、貸し手も罰せられることがない、という曖昧な決まりとなっています。

 

利子は借りたお金プラスαの部分ですので、出来るだけ支払いたくない部分のお金ですよね。利子を安く抑えるためには金利が低く設定されている金融業者を選ぶと良いでしょう。

 

無利息キャッシング

 

金融会社の公式ホームページで必ず金利や利子が表示されています。その部分を比較し、安い金利が設定されているところを選びます。ただし、金融会社によって金利に幅を持たせている場合があります。例えば「実質年率 4.5%〜18.0%」というように、下限と上限に差がある場合、借入れの金額や返済期間、審査結果などを考慮し金利が決定されます。いくら下限が低く表示されていても、最低限の金利になる人はかなり少ないので、比較する場合は金利の上限を比較するようにしましょう。

 

そのような難しい金利や利子を考える必要がなく、シンプルに借りた分だけを返済すればいいキャッシングサービスが「無利息キャッシング」です。金融会社によって無利息になる条件が異なりますが、それらの条件に当てはまる限り、利子無しでお金を借りる事ができるのです。

 

代表的な無利息キャッシングは「初めての方30日間無利息」や「1週間なんどでも無利息」などですが、大抵の場合は初めてキャッシングを行う人のために向けて提供しているところが多いですね。初めての方はキャッシングに対して色々な不安材料があるので、無利息というシンプルなキャッシングはとても嬉しいサービスです。ぜひ利用してみてください。