申し込みから借り入れまでの流れ

消費者金融からお金を借りる時の申込にはいくつかの方法があります。まず、パソコンやケータイから申し込むことができますフリーダイヤルや窓口、自動契約機での申し込みも可能です。郵送による申し込みもできます。

 

ネットから申し込む場合は、申し込みフォームに必要事項を入力して送信してください。申し込みは24時間いつでもできます。仮審査は自動審査で行われるので、自動審査可能な時間帯なら、数秒で審査結果がわかります。

 

仮審査に通ったら、本人確認書類をメールかFAXで送ります。ケータイから専用アプリで送付できる場合もあります。審査の過程で職場への在籍確認や本人への電話があります。本審査に通ったら、正式な契約内容の連絡がありますので、問題がなければ契約手続が完了します。

 

借り入れは、指定の口座にお金が振込まれることもありますし、自動契約機で契約手続きを行って、その場でカードを受け取りすぐにカードで借入が出来る場合もあります。初めから自動契約機で申し込むこともできますが、申し込みはネットでしておいて、審査に通ったら自動契約機で手続きをすると時間を節約できます。カードによる出金は全国のその金融機関のATMや提携先のATMで行うことができます。また、銀行カードの場合は、その銀行に口座がなくてもローンの申込ができますが、返済方法が、口座からの自動返済しかない場合は、その銀行の普通預金口座が必要です。口座はローンの申込と同時に作ることができます。

 

会員になってからは会員専用のページから振込での借り入れの申込が24時間いつでもできます。金融機関によっては、リアルタイムでの振込みが可能です。また、電話による申込が可能なところもあります。申し込み後、お金がすぐに口座に振り込まれます。振込のタイミングは各金融機関によって異なりますので確認してください。出金は全国のその金融機関のATMや提携しているATMから行うことができます。ですから、出張先や旅行先から申し込んでもすぐに利用ができます。